しょうがの長持ち法

ペットボトルを横半分に切って中に砂を入れてしょうがをうめて置くと長く新鮮さを保つことができます。また、新しいうちに全部すりおろしてからしぼり汁をポリ袋に入れフリージングして保存しても便利です。独特のピリッとした辛みと香りを持つしょうがは、和風から中華まで、普段のお料理には欠かせない香辛料ですね。
この記事へのコメント
沢山の知恵をありがとうございます。すごく役に立っています!
Posted by クレイグ at 2012年04月02日 18:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。